クレジットカード現金化サービス〜これだけは気をつけよう〜

クレジットカード現金化『利用停止の危険性』

口コミ

 

皆さんはクレジットカードが利用停止になったらどの様になってしまうかご存知でしょうか?

 

もしもクレジットカードが利用停止になったら

  • カードの一時停止
  • 強制退会
  • カード未払い金の一括請求

このいずれかが貴方の身に降りかかります。
なぜそんな事が起こってしまうのか?をご説明させていただきます。

 

まずはクレジットカード現金化とカードの利用停止の関係性をご説明させていただきます。

 

クレジットカード現金化とカード利用停止の関係性

クレジットカード現金化とカード利用停止の関係性

 

現金化を行った時、カードが利用停止になる理由は、クレジットカード現金化自体が規約違反であるという事です。

 

つまり、カード会社は『現金化』という行為を許してはいないという事になります。
当然ダメと言われている行為を行いバレてしまうと、それなりのペナルティを受けなければいけませんよね?

 

それが、カードの利用停止という事なのです。

 

カード利用停止になる理由とペナルティの内訳

クレジットカードが利用停止になる理由はわかりました。
では、そのペナルティの詳しい内容をご説明させていただきます。

カードの一時停止

急な高額商品の購入、料金未払いなどの原因により、クレジットカードに一時的なロックがかけられ利用できなくなる。
カード会社に連絡をする、未払い料金を支払うという処置を行えばカードが利用が再開できるようになる。

強制退会

クレジットカードの資格を破棄される。
所持しているカードの利用が今後出来なくなる。

カード未払い金の一括請求

クレジットカードを利用し購入した諸品などの未払い分を一括で請求されてしまう。

以上がクレジットカードのペナルティの内訳です。
当然ながらカード未払い金の一括請求が一番重いペナルティと思っていただいて構わないでしょう。

 

クレジットカードが止まりやすい現金化方法

クレジットカードの利用停止と一言でいっても、現金化を利用したら必ずカードが利用停止になる訳ではありません

 

利用する現金化の種類によって利用停止の危険度が大きく変わってくるのです。
その度合いとは以下のようになります。

 

90%以上の確率で停止する
  • 新幹線の回数券現金化
  • ブランド品の現金化
  • 自分で金券を利用した現金化
50%の確立で停止する
  • 悪質現金化業者を利用しての現金化
  • Suicaを利用した複数回の現金化
10%以下の確立で停止する
  • 優良業者を利用した現金化

 

以上のように利用する現金化の方法によってはクレジットカードが停止するリスクを大幅に抑える事が可能です。
表を見ていただければわかりますが、危険度の高い現金化方法ほど手段が多く安全な現金化方法ほど手段が限られてくるという事がわかります。

 

これはクレジットカード会社の規約を無視して行う方法の方が簡単で手間が掛からずすぐに現金化を行う事が出来るからと言われています。
カード規約に引っかからないように多くの手間をかけ安全に現金化を行う方法を1人で行うにはどうしても無理が生じてしまいます。

 

その為、安全な現金化方法は限られてくるという事になるのです。

 

現金化は『優良』の現金化業者を利用しよう

現金化は『優良』の現金化業者を利用しよう

 

以上の理由からクレジットカード現金化は優良の現金化業者を利用した方が安全な現金化を行う事が出来る、と言われているのです。
ここで重要なのは『優良』の業者であるという事です。

 

この時の悪質業者と優良業者の違いは換金率では無く丁寧にカードの決済を行ってくれるかどうかという所です。

 

利用停止にならないようにカードを切るという行為は相当な手間が生じます。
当然この手間を省いてもカードを切り現金化を行うことは可能ですが、カードが利用停止になってしまう可能性が跳ね上がってしまいます。

 

その為、利用する現金化業者は優良の現金化業者を利用した方が良いと言われているのです。

 

クレジットカード現金化を利用する際には、優良の現金化業者を利用するようにしましょう。

 

スマイルギフトの換金率・評判・営業時間 | 元現金化業者が徹底検証へ戻る】

トップへ戻る