悪質現金化業者の魔の手|口コミ調査からあらわになる詐欺被害

クレジットカード現金化の被害『現金化詐欺』とは?

クレジットカード現金化の被害『現金化詐欺』とは?

 

クレジットカード現金化を利用していると時折眼にする『現金化詐欺』という言葉。

 

この現金化詐欺の被害に合った現金化利用者は明確にはどの様な被害に合ってしまうのでしょうか?
現金化関連でも大きな被害と言われるこの詐欺の詳細について、実際に詐欺に合った方々の口コミ体験談を元に詳細をご紹介させていただきたいと思います。

 

では、まずはその口コミ体験談からご覧ください。

 

現金化詐欺にあった方々の口コミ体験談

 

 

だいぶ前の話です。
特に現金を利用する予定は無かったのですが、現金が手元に無いのは不安だったのでとある現金化業者に現金化を依頼しました。

 

額は5万円で、給料が入れば一括で返せる額だったので換金率とかも特に気にせず現金化業者を選んで申し込みをしたんです。
即日で現金化出来るプランを選択したら「10日待ってくれればもっと高い換金率でお振込みします。」という提案をされ、特別今すぐに現金が欲しかった訳では無かったのでその提案に承諾しました。

 

しかし約束の10日後、いつまでたっても現金化業者から入金の連絡が来ませんでした。
結局訳し\即した日に現金が入金される事は無く、申し込みをしてから11日目の朝に利用した現金化業者に連絡をしたんです。

 

すると、その現金化業者は跡形も無く消え去っていました。
もちろん電話もつながりませんし、サイトもネットから消えていました。

 

閉店という扱いになっていましたが、現金化を依頼した5万円は返ってくる事は無く、ただただクレジットカードの支払いが5万円増えただけという笑えない話が出来上がったのです。

 

あれ依頼クレジットカード現金化は1度も利用してはいません。


 

 

私は良くクレジットカード現金化を利用するんですが、毎回少額で利用して業者を変えてを繰り返していたんです。

 

何回が乗換えをしていた時、換金率が90%と高い現金化業者を見つけて現金化を依頼したのですが、入金された金額は申し込みの時に言われた金額とは程遠く、換金率50%ぐらいでやり取りをされてしまっていました。

 

電話して問い合わせてみたところ、振込み手数料として何%か引かせていただきました。と言われてしまって。

 

瞬時にやられたと思いました。
実際にネットで調べたら『悪質』という評価しか出ていない業者だったので利用前に調査したらよかったです。


 

クレジットカード現金化を利用する上での注意点

クレジットカード現金化を利用する上での注意点

 

以上2つの口コミ体験談を参考にクレジットカード現金化の詐欺に合わない為にはどうしたらいいのか?という事を調査していきましょう。
まずこの2名は現金化業者を利用する上で大きなミスを犯しています。

 

それが現金化業者の選び方です。

 

現金化業者は実際に利用するまではその詳細がわかりません。

 

その為、どの様なサービスかは現金化業者のホームページを見ているだけではわかりません。

 

魚を食べる時は捌く、果物を食べる時に皮をむく、というように下準備が必ず必要になります。
当然、現金化業者を選ぶ際にはその業者の調査が必要なのです。

 

それを行わなければ、痛い目を見るのは自分自身となってしまいます。
業者選びには詐欺業者に引っかからない、という予防策の他にも『クレジットカード利用停止の予防』という効果も含まれます。

 

優良な現金化業者ほどクレジットカードが利用停止にならない現金化サービスを心掛けてくれますので、優良業者を探すメリットは充分に存在している事でしょう。

 

以上の事からクレジットカード現金化で損をしない為の一番の方法は、現金化業者を調査するという事なのです。

 

クレジットカード現金化業者を調査するには?

クレジットカード現金化業者を調査するには?

 

では現金化業者を調査する為にはどうしたらいいのでしょうか?
一般的な手段は現金化比較サイトで業者を選び調査するという事が求められます。

 

この時、現金化比較サイトの選び方にも充分な注意が必要となっています。

 

参考程度ではありますが、どのような現金化比較サイトが好まれて利用されているのかを、当サイトのTOP掲載しておりますので、そちらを参考にご利用ください。

 

優良の現金化比較サイトはこちらへ

トップへ戻る